美術白馬会における美術品売買契約書

甲を、美術白馬会とする。 乙を、      とする。
以降、甲 乙と省略する。

甲は、展示会等の運営、広報のすべてをする。

甲は、売買における交渉等を行う。

甲は、美術品等の破損等の責務は負わない。

甲は、取引において現金取引を基本とし小切手等の取引は銀行での確認後
美術品の引渡しをする(信用貸売の禁止)
この際、乙の承諾があればこの限りではない。ただし詐欺等の責務は乙に
あるものとする。

販売におけるマージン率は以下と定める。

  甲、    %

  乙、    %  とする。

契約期間は、契約年月日から3ヵ年とする。



     年  月  日


(乙)  住所 

     氏名                印



□ About us
基本理念
規約・会則
会員の種別
諸費用
入会契約
売買契約
絵画教室